1年が過ぎました

日本語教師という仕事についてから、1年が過ぎました。

そもそもこの仕事に興味を持ったのは海外移住を考えたから。
私は個人事業主で、インターネットがあれば、何処にいてもある程度の収入を確保できるので、海外に住みたいと思ったのがはじまりでした。

しかし、この稼ぎ方だと、海外に長期滞在できるビザが発給されない。
なんとか、海外に長期滞在できるビザを手に入れることは出来ないか。

そんな発想からこの仕事にたどり着きました。
2015年初めのことです。

その時もすぐに飛びついたわけでもなく、
「アジアなら、日本語教師という仕事はすぐにビザがもらえるんだなぁ。」
くらいの認識。

というのも、日本語教師になるための資格。
一発試験と、4大の該当科目履修、日本語教師養成講座で大学の履修科目相当の科目を履修。
その3通りのどれも、簡単じゃなかったから。

一発試験に至っては、申込人数に対数合格率は10%未満。
試験を最後まで全部受けた人に対しても20%を切る勢い。
試験が丸1日あって、科目が進むにつれて会場に空席が目立っていく。なんて口コミを見たりすると、受かる気は全然しなかったのです。

そこで、お金はかかるものの、日本語教師養成講座を受講することにしました。
3月の中旬を過ぎた頃でした。
講座を受講しようかなとおぼろげに決めた段階で、早速話を聴きに近くの教室へ。
すると…

「今この講座は大変人気があって、すぐ満員になってしまって…3か月先の7月からの講座ももう半分以上埋まっています。」

え~~~そんなに人気なの???

「ただ、4月があまりに人気があったので、銀座校の方でクラスを緊急で増設したんですが…そのクラスなら数名余裕があります。ちょっと遠くなるのですが…。」

『それって、申し込みはいつまでに決めれば間に合いますか?』

「あ~ぶっちゃけ、締め切りました。」

『え?(^^;』

「締め切って入学者への説明会も終わったんですが、その説明会に参加できなかった人向けの説明会が来週あるので、その日に参加できるのであれば入れます。」

極上の営業トークだったのか、本当に大人気で締め切りも迫ってたのか…どちらかは解かりませんが、その場で申込。
翌週に説明会+教科書十数冊購入
翌々週から授業開始のドタバタスケジュールで勉強を開始しました。


私はヒューマンアカデミーという通学するタイプの講座を選択しましたが、通信講座などもあるようです。


そのヒューマンアカデミーでの日本語教師養成講座、初めての授業で、文法のご担当だった先生に、
「資格を取る前にぜひ、ボランティアなどで学黒人留学生や生活者に触れてみて下さい。」
とのお言葉をいただき、素直な私はその日のうちにネットで近所のボランティアを探して、翌日には参加してみました。

すると、そのボランティア活動が本当に面白くて、また、『日本語を教える。』という事が本当に難しくて。
さらに、日本語教師の養成講座で勉強する内容が、本当に興味深くて、楽しくて。
どんどんハマって行ってしまったのです。

そして、夏頃、

「この講座が終われば日本語教師としての資格を持つことになりますが、出来れば日本語教育能力検定(一発テスト)の方も受験して取得しておく事をお勧めします。1回では難しい試験ですが、2~3回で合格する方もおおいですよ。」

という先生の言葉。
こちらも素直に、

『じゃあ、2回くらい受けてみよう。それでだめなら諦めよう。』

という覚悟の下、12月の試験を申し込み。
試験に向けて頑張ろう!と心に誓ってから、放置すること数か月。
試験1ヵ月前から焦り始めて必死に勉強をして…それでも全くできた気がせず。
受験後打ちひしがれて、試験終了直後に一緒に受けた仲間と
「残念会」
を開催したほど。

しかし、約2か月後の合格発表では、なんと、一発合格♪

日本語教師養成講座はまだ終わっていませんでしたが、試験に合格して、資格を手に入れたので、2016年1月から早速教壇に♪
そちらの話はまた後日しますが…
学生に触れて日本語を教えれば教えるほど、本当に面白くて、本当に難しくて。

それで益々のめり込みながら初めは週2日の「副業」ではじめたこの仕事も、2校を掛け持ち、毎日働くようになり。
授業の準備やテストの採点。自分の勉強に、学生の相談相手。
1年があっという間に過ぎました。

そんな私の日本語教師生活をブログに残そうと思ったのは、自分の日記としてもそうですが、この仕事を始めた時に、自分が不安や疑問を抱えてネットを検索して歩いた過去をを想うと、こんな私の経験でもどなたかのお役に立つかもしれない。
という思いからです。

何かを検索して、ここにたどり着いた方が、このブログをご覧になってくださって、少しでも何かのお役に立てば幸いです。
また、ご意見やご質問、誤字脱字や間違いのご指摘など、なんでもお気軽にコメント下さるとうれしいです。
お待たせすることもあるかと思いますが、出来る限り返信させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。